2019.03.30 Saturday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2019.03.30 Saturday

    裕也さんに続いてショーケンが…

    0

      JUGEMテーマ:芸能

       

      先日夜聞き流してたTVから聞こえたキャスターの言った名前
      え?今、ハギワラ ケンイチ さん が(亡くなって‥)って言った?
      イヤイヤ、似た名前の聞き違いか同姓同名の別人だよね^^;
      ま〜さかショーケンじゃないよね…と思った。

       

      ‥3月26日ショーケンが逝ってしまったの

       

      先日逝かれた内田裕也さんのことも、いまさらの喪失感は大きくて、
      いろいろ思うこともあったけれど書くタイミングを逸していました。
      さらにジュリーと同世代の萩原健一さんの訃報はあまりに突然でショッキング。


      ご病気なのは伏せていたということですが、私の認識では
      ついこの間までお元気そうで、昨秋もドラマなどご活躍でした。
      いつまでも素敵だと思っていた‥まだまだいろいろみせて欲しかった‥
      早過ぎるよショーケン…ジュリーより少し若いのに。

      PYGのピースが欠けていく‥

      そして昭和も平成も過去になっていくの‥

      淋しいな

       

      亡くなってあらためて振り返る内田裕也さんの若い頃や最後のライブの気力の熱唱。
      あまり深くは知らなかったけれど、裕也さんはやっぱり希林さんが惚れた男なんだなぁと。
      (ジュリーとコラボした、きめ今ライブに抽選外れて観れなかったのが本当に今も残念)
      そして私にはよりリアルタイム青春感のあるショーケンのTVドラマ、
      ショーケンの『熱狂雷舞』・・カセットテープでよく聴いた。

      裕也さんについてはプロデュース的な功績は何となく知っていましたが、

      ショーケンについては、演技に関して自分の考えを持っているというのは伝わっていたけど、

      自身が演じる前から監督を志していた(助監督をしてたという)ことは今知りました。

      お二人ともいろいろいけないエピソードもありましたが、
      それでもまさに憎みきれないろくでなしというか^^;
      キャラの強い破天荒な生き様で最期までイケメンなお二人でしたね。
      合掌。

       

       

      GS全盛期から2トップ感のあったジュリーとショーケン

      そして対極的だったふたりの個性(共通する部分はあっただろうけど)
      訃報のニュースで振り返る中でやはり沢田研二の名前がちらちらとあがります。

      続きを読む >>
      2019.02.18 Monday

      さらば宇宙戦艦ヤマト ヤマトより愛をこめて

      0

        JUGEMテーマ:エンターテイメント

         

        なんか今一度「ヤマトより愛をこめて」を聴きたくなってしまい、手っ取り早くようつべ。

        まず視聴したのは還暦のドームで歌ってるヤマト。

        (早十年前、やはりお顔少し若いな‥化粧もまったくしてないのにまだ全然ジュリーだった‥と今思う^^;)

        1回視聴じゃもの足りなくて、おかわりしようと思ったら、他にアニメのがありました。

        リアル エンディングテーマとしての「ヤマトより愛をこめて」と聴き比べてみるもオツか‥と。

        ラストシーン10分ぐらいの動画を暫く観ながら‥エンディングテーマを来るか来るかと待ち・・・

        (そうそう結構ラストのためが長くて泣かせるヤツだったよね、この映画)

         

        仲間に決意を告げあとを託し古代くん一人ヤマト艦内に‥

        ユキの亡骸を抱きあげ‥隣に座らせて戦艦を発進します

        そして左腕で肩を抱き右手を繋いで優しい言葉をかけるの
        (今まで言ってなかったであろう究極の愛の言葉です)
        そこであのイントロが・・・

        (イントロだけで切ないよ〜大野さん‥)

        そして歌、来ましたああ

        (変わらない声だけど・・大衆のひとりとしての私に刻まれてる当時のジュリーの声‥でキュン‥

        それからこのせつないエンディングテーマの流れるなかずっと

        一緒に戦ってきた仲間の最期の雄姿や‥在りし日々‥が次々と回想されます…う、う、う

        やがて…地上にも届く一筋の閃光と・・・

         

        当時、ジュリーがエンディングテーマ歌ってるとあればで、もちろん劇場へ行きました。
        切ないラストに感動したのはなんとなく覚えてはいるけど‥さすがに忘却の四十余年

        詳細は忘れていたが、あらためて泣けた

        (寧ろ十代の本当に哀しいことなんて何も知らなかった当時より泣けちゃう)

        名作の上に名曲。

        大野さんの曲、阿久先生の詞、ジュリーの歌、なんつう才能の三つ巴
        それに、もともとがこんな回想シーンで流れてたのか‥と

        先日武道館でこの歌を聴きながら感じたこととあまりにも類似な状況は自分でもびっくりしました。
        (楽曲に込められた魂が聴き手に伝わるジュリーの歌唱に改めて驚愕)
        しかし一番驚いたのは、回想シーンに出てきた沖田艦長が、今(古稀)のカーネルジュリーとクリソツだったこと!

        (笑)

        で、また、現在に近い方のジュリーが歌うヤマトが聴きたくなりまして・・戻り視聴

        これもまた沁みるぅ

        熟したジュリーだわ・・・

        やっぱりジュリーは良い歳を取ったと思うよ
        変わってないと言えば何も変わってない
        ただ熟したんだよ

         

        ああもう‥老若どっちのジュリーもいいよなぁ‥
        交互に聴いてたら、ずっと聴いていられる、キリ無いわぁ

        (誰か止めて〜^^;)
        わわ‥インフルより怖い?急性ジュリー中毒発症しちゃってる!!

        ジュリー動画閲覧にはご注意!若かりしジュリーの破壊力はもちろんのことですが、
        ジジィも、劣化したなんて油断してると、これがまだ感染力ありますよ、

        劣化してません、変化してるだけだから。

         

        LIVE参戦した何日か後に脳内リピが止まらなくなったり、そんなことはよくあります。
        不思議なのは、いつ聴いても泣ける曲とか、大好きな懐かしい曲とかではなくて
        それまで何とも思ってなかったアルバム中の一曲とか、何度か聴いているけど何も感じてなかった曲に
        電車の中で聴いてる時とか、LIVE中だったり、突然に涙が止まらなくなることがあります。

        只心地よく耳から浸透して静かに一度すっと心深いところまで落ちていた沢田研二の歌が、
        時をかけて心に広がりながら浮かび上がってくることがある。思いがけず突然に‥意味を持って‥。
        何か、アハ体験みたいな発見、歌に込められたメッセージが届く瞬間みたいな。

        それは彼が長く続けてきた生き様の背景があって(それを分かっているから)起こることなのか、
        もしかしたら(彼の足跡など)何も知らなくても、伝わってしまう言霊のある歌唱なのか…
        それこそが、LIVEで観ていない人には伝わらない(伝えられない)沢田研二のボーカリストとしての凄さなんだけどね・・・(ま、自分はそれを体感できる側でよかった‥シアワセだ、ってことで、いいか^^)

         

        「ヤマトより愛をこめて」に話もどします。

        さらば宇宙戦艦ヤマトの表面のストーリーをただ切ないねと終わった十代の自分のイメージのまま、
        戦争、自己犠牲、特攻‥どうしてもそれを美化してしまうようなイメージにも思ってましたので

        LOVE&PEACEが信条であろうジュリーはどう捉えてる曲なのかなぁと思ってきました。

        かつて彼が演じたひとり音楽劇アクトシリーズのBoris Vianでの「脱走兵」という曲に心打たれましたから。

         

        だけど登場人物のセリフも阿久悠先生の歌詞も噛みしめると深いのかも知れません。

        この歌詞は誰に向かって訴えているのだろう…

        哀しみの先に再生があるような1番から2番へもなんか意味深いね‥

        特攻前のテレサのセリフの「〜あなたのお陰で人々はめざめ、より美しい地球と宇宙のために働くことでしょう」

        というのも、尊いものへの気づき、として欲しいってことなんですね。

        歌のタイトルは、あとに続いていく生きとし生けるもの全てへの壮大なメッセージって意味か…

        この物語は戦争を美化しているものではなく、かと言って、犠牲になった命が無駄と軽んじているのでもなく
        その尊さを忘れず、生き残った者が熱い血潮の通う幸せを作り、生きて生きて生き抜くことが大切と説いている。

        それならばジュリーの信条と反してはいない(寧ろぴったり)ということだったのか、と納得しました。

        (そう思ったら他のジュリーが書く歌や好んで歌う歌にも全て矛盾なく繋がってます)

         

        友や音楽仲間‥縁あり同じ時間を生きた人々全てを心に‥その命の証として、自分は歌える限り最期まで歌うのだ
        というジュリーの決意をあの時(先日の武道館で)私は観ていたのかも知れない…
        只美しいバラードを聴いた以上のものが何かありました。

         

        それにしても、強さと甘さと冷たさと温かさと憂い‥それらが奇跡の融合をしてる歌声
        粘っこさとキレのよさが共存するという不思議な歌声
        私はこんな風に歌を歌える歌手を他に知らないから
        沢田研二は唯一無二の魅惑を持つボーカリストなのです。

         

         

        Calendar
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        30      
        << June 2019 >>
        PR
        ある?


        イベントは心を届けるチャンス
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        Recommend
        沢田研二 in 夜のヒットスタジオ(仮) [DVD]
        沢田研二 in 夜のヒットスタジオ(仮) [DVD] (JUGEMレビュー »)
        沢田研二
        ついにー!!!キターーー
        15年間の出演102回分111曲。デジタル・リマスターにより時の経過を感じさせない鮮やかな画像で甦る!珠玉の超絶パフォーマンス

        絶対永久保存版!!!
        Recommend
        沢田研二 A面コレクション
        沢田研二 A面コレクション (JUGEMレビュー »)
        沢田研二
        「君をのせて」から「灰とダイヤモンド」までの(ポリドール時代)全44曲

        随分お手ごろ価格で再販になりました!!私は2007年に中古で倍の価格でゲッツ(それでもレアだったのに〜)
        Recommend
        LOVE~愛とは不幸をおそれないこと~
        LOVE~愛とは不幸をおそれないこと~ (JUGEMレビュー »)
        阿久悠,船山基紀
        「LOVE(抱きしめたい)」「雨だれの挽歌」などドラマチックなジュリーワールド
        Recommend
        人間60年  ジュリー祭り [DVD]
        人間60年 ジュリー祭り [DVD] (JUGEMレビュー »)
        沢田研二
        感涙の81曲完全版です〜!!!
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        こっちの水苦いぞ
        こっちの水苦いぞ (JUGEMレビュー »)
        沢田研二,GRACE
        沢田研二
        2015.3.11発売
        Recommend
        三年想いよ
        三年想いよ (JUGEMレビュー »)

        沢田研二
        2014.3.11発売
        Recommend
        Pray
        Pray (JUGEMレビュー »)
        沢田研二
        2013.3.11発売

        ジュリーは決して忘れてない。祈りは続いています。
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        G.S.I LOVE YOU
        G.S.I LOVE YOU (JUGEMレビュー »)
        三浦徳子,佐野元春,マリア・メッシーナ,糸井重里,伊藤銀次
        Recommend
        渚でシャララ
        渚でシャララ (JUGEMレビュー »)
        ジュリー with ザ・ワイルドワンズ
        カップリング曲「涙がこぼれちゃう」
        Recommend
        JULIE WITH THE WILD ONES
        JULIE WITH THE WILD ONES (JUGEMレビュー »)
        ジュリー with ザ・ワイルドワンズ
        ジュリワンのアルバム出てます。
        Recommend
        JULIE with THE WILD ONES LIVE 僕達ほとんどいいんじゃあない [DVD]
        JULIE with THE WILD ONES LIVE 僕達ほとんどいいんじゃあない [DVD] (JUGEMレビュー »)

        ジュリワン2010ツアー 
        待望のライヴ収録DVD
        Recommend
        Recommend
        Recollection~中森明菜スーパー・ベスト~
        Recollection~中森明菜スーパー・ベスト~ (JUGEMレビュー »)
        中森明菜
        パイオニア時代のシングルヒット27曲が入ってます。2枚組み
        Recommend
        Recommend
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM